小物

2018年3月22日 (木)

<タイル>

アンティークトキ 心斎橋店です。



奈良の東大寺二月堂で行われる行事に、お水取り(修二会)3月1日-14日があります。

関西では、どんなに暖かい日があっても、お水取りが終わるまでは寒の戻りがあるから

油断しないようにと言われ、実際にお水取りが終わると緩やかに気温も上がることから、

春を告げる行事とも呼ばれています。

今年もお水取りが終わり、ようやく暖かくなると喜んでいたら、昨日からの厳しい寒さ!

東京では大雪が降り、桜の開花も足踏み状態です。


季節の変わり目とはいえ、繰り返す気温差には身体が小さく悲鳴をあげそうです。

どうぞ皆さま、くれぐれもご自愛くださいませね。





さて今日は、英国のタイルを2枚ご紹介します。

どちらも やさしい色目で、小さな絵を眺めるように楽しんでいただけそうです。




◆タイル(木枠入り) 品番R108-160 (木枠なし) 品番R108-199 

英国    (木枠入り)推定 1900年代   (木枠なし)推定 1910年代 
     
サイズ   (木枠入り)7.8×7.8㎝  厚さ2㎝  (木枠なし)5.3×5.3㎝  厚さ08.-1㎝

店頭表示価格  (木枠入り)¥20,000(税抜)  (木枠なし)¥12,000(税抜) 


Cimg0434    
    


木枠は工房でつくったものです。 裏に金具を付けて額のように飾って頂くこともできます。

(木枠加工代は別途) 今回このタイル代には加工代金が含まれています。

Cimg0441_2    

面を4分割にして、味わいのある青緑色の無地面と花の面を交互にデザイン。

少し立体的に描かれた花は、トケイソウにも似ています。


Cimg0442_2


木枠の色はご希望の色で承れます。

例えば、こちらも枠を白色に変えるとまた違った印象に…。

Cimg0446


もう一方のこちらも、やさしい色目のタイル。中央にバラの花が描かれています。

こちらも木枠の作成を承れます。ご相談下さい。

Cimg0438

表面に立体感のある、マヨルカスタイルです。

Cimg0439


Cimg0440

◎全国発送いたします。

◎ご納品前にメンテナンスを行いお届けいたします。

◎質感・コンディションは画像では十分にお伝えしきれないところがございます。ぜひ店頭でご覧ください。

◎こちらの商品はアンティークトキ 心斎橋店(06-6282-0012)にございます(記事掲載時点)。詳細・価格については、お気軽にお問い合わせ下さい。

◎年代については、サプライヤーと弊社バイヤーの長年の経験で鑑定の上推定しております。

◎アンティークは基本として1点ものです。お問い合わせ、ご来店いただいた時点で
既に商品が店頭から移動、または売約となっている場合もございますのでどうぞご了承くださいませ。

 

2017年6月29日 (木)

<ケーキスタンド>

アンティークトキ 心斎橋店です。

空梅雨を心配していたら、傘マークの毎日。 心配は無用だったようです。

去年のゲリラ豪雨が記憶に残っていて、初めてレインシューズを買ってみました。

が、降ったり止んだりの日々なので、幸いまだ出番はなくてホッとしています。


雨や曇りで湿度も高い日々ですが、こういう時でも熱中症に気を付けないといけないそう。

確かに少し動いただけで汗ばみます。 

皆さまも、水分をこまめに取って、梅雨時期の体調にはお気をつけてくださいね。



さて今日は、折りたためる英国のケーキスタンドをご紹介します。

杢目と色艶が美しいリゾット(無垢)マホガニーが使われています。 

マホガニー材の質の良さや状態の良さでも、お値打ち品だと思います。


本来はアフタヌーンティーなどお茶の時間にサンドウィッチや焼き菓子などを置いて

楽しんでいたものですが、今なら観葉植物を飾ったり小物をディスプレイするなど、

自由な楽しみ方にお使いいただけると思います。


折りたためるというのも、魅力的なポイントです。

写真は前回同様、晴れた日の本社の前でパチリ。 
◆ケーキスタンド(品番R125-358) 

英国    推定) 1920-30年代  
     
サイズ   幅 26㎝  奥行 24.5㎝  高さ 83.5㎝

       (折りたたんだ状態での奥行は脚の幅5.5㎝です)

店頭表示価格  ¥63,000(税抜) 

 

Dscf4453     



Dscf4449




八角形のトレイ部分も綺麗な柾目が使われていて、本当になめらかな艶があります。


Dscf4450

パタンと折りたたむと、奥行きはわずか5.5㎝。使わないときの収納にも便利です。

Dscf4451


たたんだ状態が薄くても、しっかりと自立して安定感もあります。

Dscf4452



後ろ姿です。 伸ばした金具の真ん中の繋ぎ目を、指で上から軽く押すと、

開いた状態がロックされ固定します。

閉じるときは、逆にその真ん中の繋ぎ目を下から軽く押すと、金具が折りたたまれて

トレイも同時にたたまれます。 

Dscf4456



◎全国発送いたします。

◎ご納品前にメンテナンスを行いお届けいたします。

◎質感・コンディションは画像では十分にお伝えしきれないところがございます。ぜひ店頭でご覧ください。

◎こちらの商品はアンティークトキ 心斎橋店(06-6282-0012)にございます(記事掲載時点)。詳細・価格については、お気軽にお問い合わせ下さい。

◎年代については、サプライヤーと弊社バイヤーの長年の経験で鑑定の上推定しております。

◎アンティークは基本として1点ものです。お問い合わせ、ご来店いただいた時点で
既に商品が店頭から移動、または売約となっている場合もございますのでどうぞご了承くださいませ。

 

2016年8月27日 (土)

<ハンドミラー>

アンティークトキ 梅田ハービス店です。


毎日のように猛暑日が続く大阪ですが、

それでも夜になると、虫の音が毎晩聞こえてきます。

まだ、あまり実感はありませんが、自然は確実に秋の準備をすすめているのでしょうね。



さて、今日はアールデコ期のハンドミラーのご紹介です。

アールデコとは、1920年代から30年代にかけて、フランスを中心にブームとなった

美術様式のこと。 幾何学的でシャープな造形、コントラストの強い色彩などが特徴です。


今日ご紹介のハンドミラーの装飾も、色彩のコントラストが美しい一品。

持ち手には黒色のエナメル、そして緑と白のエナメルには「ギロッシュ」と呼ばれる技法が

用いられています。まずエナメルのベースとなる金属面に模様を彫り、その上から半透明の

エナメルを施すことにより、地模様が美しく透けて見える技法です。

一見無地に見えるエナメルが、光の当たり方で模様が浮かび上がり表情が変わります。



アールデコの小物は入荷の数も少なく、こういう実際に使える美品が入ってくるのは、

ほんとうに稀なので、ぜひお手元へどうぞ。。。










◆ハンドミラー (品番 T27-68-1)

英国    推定)    1930年    
     
サイズ   幅 13.5㎝  長さ 24.7㎝ 厚さ 1㎝ 

店頭表示価格  ¥24,500(税抜)

T27681a

鏡面も、十分お使い頂ける綺麗さです。

T27681b


         

ギロッシュエナメル。 地模様が透けて見えて、ほんとうに美しい。。。

白地には均一文様を、そして緑色のエナメルには流れのある模様が施されています。

Cimg9382  

T27681d     



左上に、少しエナメルの剥がれた箇所があります。

Cimg9392





店内で、お客様がアクセサリーを試着された際に、このハンドミラーで確認されたりと、

実際に使用しています。 もちろんエナメルの綺麗さに思わず手に取る方も。

飾って、使って愉しんでいただけるアンティークのひと品です。


T27681f  


◎全国発送いたします。

◎質感・コンディションは画像では十分にお伝えしきれないところがございます。ぜひ店頭でご覧ください。

◎こちらの商品はアンティークトキ 梅田ハービス店(06-6343-7211)にございます(記事掲載時点)。詳細・価格については、お気軽にお問い合わせ下さい。

◎年代については、サプライヤーと弊社バイヤーの長年の経験で鑑定の上推定しております。

◎アンティークは基本として1点ものです。お問い合わせ、ご来店いただいた時点で既に商品が店頭から移動、または売約となっている場合もございますのでどうぞご了承くださいませ。

2016年8月 6日 (土)

<マホガニーのトレイ>

アンティークトキ 梅田ハービス店です。


かなり厳しい暑さが続きます。

陽射しを避けて地下街を歩いて出勤するのですが、地下街も湿度が高く、

結局お店に到着すると、しばらくは汗がとまりません。

それでも、

ハービス店での最後の夏だと思うと…、なんだか暑いのも少し有り難く感じられて

さっ、頑張ろう!と気持ちを切り替え、仕事に入れます。



さて、今日はかわいいお豆(ビーンズ)の形をした木のトレイをご紹介します。

カーブを描いた形がなんとも愛らしく、アンティーク品ならではの心なごむお品です。

ポットや茶器などを運ぶ大きさは十分にありながら、

今まで入って来たマホガニーのトレイの中でも、かなり軽くて使い勝手が良いと思います。

今日は少しお写真の数を増やして、ご覧いただきますね!






◆トレイ (品番 T58-51)

英国    推定) 1900年    マホガニー材
     
サイズ   外寸)幅 55.5㎝  奥行 32㎝ 高さ 6.3㎝(取手含む) 

       内寸)幅 54㎝  奥行 30.4㎝ 高さ 2㎝

       店頭表示価格 ¥70,000(税抜)

T5851a_2  

         

中央のインレイド(象嵌)は、立体的な貝のデザイン。 

その貝を囲むように入った象嵌線も、トレイと同じビーンズ型。…というのも可愛くて。

T5851b_4    

 

T5851d  
T5851c_2


取手はブラス(真鍮)です。取手の形と真鍮の味わいがトレイにぴったり。

T5851e_3
T5851f

トレイの表面に木の節がひとつありますが、手で触ってもひっかかりは全くありません。

Photo    

裏には二箇所フェルトが張ってあります。 元々の古いフェルトを張り直したものです。

このおかげで、テーブルに置いた時の音も無く、店内でご覧のお客様にも好評価。

T5851h




店内では、こんな感じでディスプレイしています。

少し小ぶりのポットセットとデミタスカップを合わせています。 

トレイの形がかわいいので、いろいろと演出していただけそうです♪


   
T5851i_2

◎全国発送いたします。

◎質感・コンディションは画像では十分にお伝えしきれないところがございます。ぜひ店頭でご覧ください。

◎こちらの商品はアンティークトキ 梅田ハービス店(06-6343-7211)にございます(記事掲載時点)。詳細・価格については、お気軽にお問い合わせ下さい。

◎年代については、サプライヤーと弊社バイヤーの長年の経験で鑑定の上推定しております。

◎アンティークは基本として1点ものです。お問い合わせ、ご来店いただいた時点で既に商品が店頭から移動、または売約となっている場合もございますのでどうぞご了承くださいませ。

2016年2月12日 (金)

<菓子型>

アンティークトキ 梅田ハービス店です。

さて、甘いイベント、バレンタインデーが目前です。

この時期にしか手に入らないチョコレートもあるせいか、

自分用に楽しみにしている方もいらっしゃるようです。

そういう私もそのひとり。 大好きなお目当てのチョコがあるのです。

「ご褒美、ご褒美…♪」とつぶやきながら、年に一度のお楽しみにしています。




今日は、そんな甘い時期にぴったりな菓子型をご紹介します。

アンティークの菓子型で木型やアルミ製のものはよく見られますが、こちらは銅製。

19世紀頃のヨーロッパにおいて、

すでに銅製の調理用品は 王侯貴族や上流市民の厨房で使われており、

様々なバリエーションでつくられた銅製の流し型は、ゼリー、ビスケット、クリーム、ヌガー

などの用途に用いられたようです。


今日のご紹介品は、1枚の銅板の真中で型を取り、両端を折り込んで型の高さをつくって

います。 しっかりとした重みがあり、一世紀を経た銅は何ともいい色合いになっています。

品格のあるライオンが立ち並ぶ姿は、飾って眺めていただくにも十分かと思います。







◆菓子型 (品番 T5-99)

英国    推定) 1900-10年代    銅製
     
サイズ   幅 8㎝  長さ 38㎝  奥行き 1.6㎝ (銅板の厚みではありません)
    
T599a     
こちらは型の裏側。

裏から見るとライオンの表情や立体感が楽しめます。

   
T599b

こちらは材料を流し込む窪み側。 少し浅めです。

T599c

T599d


上部には、厨房の壁に掛けるための穴があいています。(付けている輪は結束バンドです)

T599f



T599g_2

凛とした獅子の姿が、装飾品のようです。

T599h

◎全国発送いたします。

◎質感・コンディションは画像では十分にお伝えしきれないところがございます。ぜひ店頭でご覧ください。

◎こちらの商品はアンティークトキ 梅田ハービス店(06-6343-7211)にございます(記事掲載時点)。詳細・価格については、お気軽にお問い合わせ下さい。

◎年代については、サプライヤーと弊社バイヤーの長年の経験で鑑定の上推定しております。

◎アンティークは基本として1点ものです。お問い合わせ、ご来店いただいた時点で既に商品が店頭から移動、または売約となっている場合もございますのでどうぞご了承くださいませ。

2016年1月26日 (火)

<ケーキスタンド>

アンティーク トキ 梅田ハービス店です。


各地で厳しい寒さが続いています。

暖冬だとゆっくりしていた身体には、痛いような寒さが堪えます。

そんな大阪では「恵方巻き」の文字があちこちで見られるようになりました。

「恵方巻き」とは節分にまるかぶりで食べると縁起が良いとされる、巻き寿司のこと。

以前は大阪以外の友人には「何それ」と言われていたのですが、

テレビの影響でしょうか、今では広く知られるようになりました。

何とか、この寒波を元気に乗り越えて、笑顔で恵方巻きを頬張りたいと思います。


※ アンティークトキ心斎橋店ニュース
  只今、1/31(日)までの期間、Wポイントフェア開催中です!
  ぜひのご来店をお待ち申し上げます。
  ホテル日航ホテルビル WHITE AVENUE のホームページもご覧下さい                                    



さてハービス店からは、今日は英国のケーキスタンドをご紹介します。

現在のケーキスタンドといえば、テーブルの上に置いて軽食やお菓子を盛って楽しむもの。




本格的なお茶会(アフタヌーンティー)は、

英国1840年代に第7代ベドフォード公爵夫人のアンナ マリアが始めたといわれています。

もともと貴族の館から発祥したため、

ティーフードは使用人により ひと皿ずつサーブされていましたが、

20世紀に入るとお茶会の発展とともに、

すべてのティーフードを一度に提供できる(段のある)ケーキスタンドが考案されました。


最初はテーブルの横に置く木製の形状のものから、

やがてテーブルの上に乗せる小さな金属製のものへと

スタンドも少しずつ変化していったようです。

今回ご紹介のケーキスタンドは、

テーブルの横に置いてお茶会を楽しんだ、1920年頃のもの。



お皿は別売りです。置くお皿によって雰囲気がガラリと変わります。

今でしたら、和のお皿などを置いても面白いですし、

トレイを置いて小物を飾っても楽しいと思います。

室内でのプラントスタンドとして、少し垂れ下がるグリーンなどを置いても素敵です。







◆ケーキスタンド (品番 T46-17) 

英国   推定)  1920年代

サイズ  幅28cm 奥行28㎝ 高さ72㎝    ※ 本体のみ(お皿は別売りです)

T4617a

上段受けの直径15㎝ 中段受けの直径17㎝ 下段受けの直径20㎝ 

T4617b



写り方により
お皿はどれも同じ大きさに見えますが、実は下に置いているお皿だけ少し大きいのです。

上の段と中段のお皿どちらも(直径)21.7㎝  一番下の段のお皿(直径)24㎝

T4617c

円の形や全体に 少しゆがみもあるのですが、

真鍮の重みもあって見た目よりは安定感があると思います。

T4617d_2  
Cimg0570



以前、こんな風にディスプレイをしていたら驚かれてしまいました。。。帽子です。

T4617_2
 

   
今は、クリスマスローズのお皿を置いてディスプレイしています。

4617e
   

◎質感・コンディションは画像では十分にお伝えしきれないところがございます。ぜひ店頭でご覧ください。(ネット販売はいたしておりません)

◎こちらの商品はアンティークトキ 梅田ハービス店(06-6343-7211)にございます(記事掲載時点)。詳細、価格についてはお問い合わせ下さい。

◎年代については、サプライヤーと弊社バイヤーの長年の経験で鑑定の上推定しております。

◎アンティークは基本として1点ものです。お問い合わせ、ご来店いただいた時点で既に商品が店頭から移動、または売約となっている場合もございますのでどうぞご了承くださいませ。

2016年1月14日 (木)

<ローズボウル>

アンティークトキ梅田ハービス店です。


今日は、英国の花器 ローズボウルのご紹介です。

もともと、名前のとおり薔薇の花を生けるための器としてつくられました。

花首の弱いオールドローズなどを綺麗に生けるためでしょうか、仕切りがついています。

庭から摘んだ短めの花でも一輪でも収まりが良く、お花を楽しんでいただけると思います。


本体は、オパールのような光彩をもつオパルセントガラスでできています。

ガラス種に燐酸塩や窒素、少量のコバルトなどを加えてつくられるオパルセントガラスは、

不透明から半透明の乳白色で、独特の光沢をもつガラスです。

光のあたり具合によって、柔らかな乳白色の表情が変わって見えます。

白い器は、どんな色の花も映えますし、

ローズボウル自体にも味わいがありますので、手にとって愛でていただければと思います。






◆ローズボウル (品番 W39-9) 

英国   推定)  1910年代

サイズ  本体の直径15.3㎝ 生け口の直径6.8㎝ 高さ10.5㎝

W399a_2


ガラスの表面は地模様のように少し立体感があり、

光の当たる角度によって微妙な色と、やわらかな光沢が見られます。

W399c_2  


W399b_3

W399d

フタのようにかぶせる金具は真鍮製。 経年して、何ともいい色になってます。

側部の透かし文様も、本体にセットすると素敵なアクセントとなります。

W399e



   
花も愛で、器も愛でる窓辺かな…  

W399f
   

◎質感・コンディションは画像では十分にお伝えしきれないところがございます。ぜひ店頭でご覧ください。(ネット販売はいたしておりません)

◎こちらの商品はアンティークトキ 梅田ハービス店(06-6343-7211)にございます(記事掲載時点)。詳細、価格についてはお問い合わせ下さい。

◎年代については、サプライヤーと弊社バイヤーの長年の経験で鑑定の上推定しております。

◎アンティークは基本として1点ものです。お問い合わせ、ご来店いただいた時点で既に商品が店頭から移動、または売約となっている場合もございますのでどうぞご了承くださいませ。

2015年11月23日 (月)

<シェービング マグ>

アンティークトキ梅田ハービス店です。


今日はアンティークならではの珍しいひと品、英国のシェービング マグのご紹介です。

名前のとおり、髭剃りの時に使うカップです。

英国ヴィクトリアン時代、髭の手入れは大事な紳士の身だしなみ。

毎朝、メイドが運んでくるお湯で石鹸を泡立て髭を整えることは、

英国紳士にとって大切な朝の習慣のひとつだったことでしょう。

使い方としては、下のカップ部分にお湯を入れ、

上の小さな穴のあいている窪みで泡立てたようです。



綺麗な花模様のマグですので、その変わったデザインを生かして、

今でしたら食卓に置いて、カップ部分に紙ナプキンやカトラリーを入れたり、

小さな花を生けてみたりするのも素敵だと思います。

もしくは小さなスポンジを入れて気になったところに運ぶ、手軽なお掃除の助手としても

楽しいかも知れませんね。







◆シェービング マグ (品番 W43-2) 

英国   推定)  19世紀末

サイズ  (バラ柄) 幅17.2cm 奥行8.5㎝ 高さ8.5cm

      (ひなげし柄) 幅13.8cm 奥行8㎝ 高さ11cm

W432a_2

W432b

W432c

裏側はこんな感じです。

432_3




こちらは、ひなげしの花。 バラ柄より少し縦長です。

432e
 
432

432_4    


Cimg0229
   

◎質感・コンディションは画像では十分にお伝えしきれないところがございます。ぜひ店頭でご覧ください。(ネット販売はいたしておりません)

◎こちらの商品はアンティークトキ 梅田ハービス店(06-6343-7211)にございます(記事掲載時点)。詳細、価格についてはお問い合わせ下さい。

◎年代については、サプライヤーと弊社バイヤーの長年の経験で鑑定の上推定しております。

◎アンティークは基本として1点ものです。お問い合わせ、ご来店いただいた時点で既に商品が店頭から移動、または売約となっている場合もございますのでどうぞご了承くださいませ。

2015年9月 9日 (水)

<シルバーの小さな写真立て>

アンティークトキ梅田ハービス店です。


9月に入り、秋を感じると同時に雨や曇りのすっきりしない日が続きます。。。

そろそろ夏の疲れも感じられる頃ではないでしょうか。

少しゆっくりとした生活のリズムで、くれぐれもお身体をご自愛くださいませね。

そして、早く気持ちのいい秋晴れを楽しみたいものですね。



さて今日は、小さなシルバーの写真立てをご紹介します。

手のひらにちょこんと乗るほど小さいもので、

シルバーの刻印は、ロンドン1970年のものが入っています。





◆写真立て (品番 W17-2) 

英国   シルバー  1970年 LONDON

サイズ  幅6cm 高さ8.5cm 脚を立てた時の奥行き5.5㎝ (ガラス面 3.2㎝×5.5㎝)          
W172a

英国のシルバー品は 刻印も含めて、きちんと端正な印象を受けます。

W172b_2

少しふくらみを持たせた飾り彫り。枠の左下に英国シルバーの刻印が入っています。

Cimg9235


W172c_2 

紺色のビロード布で張替えを済ませています。

W172d_2

ケーキ皿に乗せると、これくらい。カップと同じくらいの高さです。

写真以外でも、刺繍の作品や素敵な記念切手などを飾っても楽しいですね。

W172e  
   

◎質感・コンディションは画像では十分にお伝えしきれないところがございます。ぜひ店頭でご覧ください。(ネット販売はいたしておりません)

◎こちらの商品はアンティークトキ 梅田ハービス店(06-6343-7211)にございます(記事掲載時点)。詳細、価格についてはお問い合わせ下さい。

◎年代については、サプライヤーと弊社バイヤーの長年の経験で鑑定の上推定しております。

◎アンティークは基本として1点ものです。お問い合わせ、ご来店いただいた時点で既に商品が店頭から移動、または売約となっている場合もございますのでどうぞご了承くださいませ。

2015年6月30日 (火)

<ブロンズのレリーフ>

アンティークトキ梅田ハービス店です。

トキ貿易は、英国を中心にヨーロッパより、直接買い付けをしております。


ということで…

こんなものも入荷いたします。

それが今日ご紹介の品、ブロンズの女性像のレリーフ。 大理石に付いています。

どこに収まっていたものなのでしょうか。。。

うらをみると、裏の大理石が丸くくり貫かれ、何やら文字や女神などが見えます。

ブロンズの上のほうに 「EXPSH ON UNIVERSELLE」 中央には1889の文字。

おそらく1889年に開催された「パリ万国博覧会」のことと思われます。

また、勝利の女神が月桂樹の冠を若者の頭上に掲げている図は、

この年がフランス革命100周年にあたり、それを表しているようです。

記念のために残されたのかも知れませんが、それだけではないように思えます。



表の女性像は美しく品のある表情で、細かい描写の髪は、女性の衣へと曲線を描き、

全体に優美な流れを感じる素敵なレリーフなのです。





◆ブロンズのレリーフ(品番T33-42)  ※ 布の上に載せて撮影しています。

フランス    1889年    ブロンズ 大理石
     
(大理石部分含む)サイズ   横28㎝  厚み 最大)約 5㎝  縦 37㎝  重さ 3kg
    
T3342a_4
      

ブロンズに沿って、楕円形に大理石ごと切り取られたもの。(白い部分が大理石です)
    
T3342b


髪の毛の細やかな表現。 立体的であり動きも感じられ、女性の顔を引き立てています。

T3342c    

うらの大理石。丸くくり貫かれた中のブロンズを見ると… 
T3342f_2

かすれや傷みがありますが、上部に EXPSH ON UNIVERSELLE の文字。

右下には、この博覧会に合わせて建設されたエッフェル塔が描かれています。

T3342g



どんな記念の場所に存在していたのか、

美しい女性は黙して語らず… 

T3342d_2


全体を覆う優雅な雰囲気に惹かれます。 切り取ってでも残してくださった方に感謝です。

Cimg8962_2    

◎質感・コンディションは画像では十分にお伝えしきれないところがございます。ぜひ店頭でご覧ください。(ネット販売はいたしておりません)

◎こちらの商品はアンティークトキ 梅田ハービス店(06-6343-7211)にございます(記事掲載時点)。詳細、価格についてはお問い合わせ下さい。

◎年代については、サプライヤーと弊社バイヤーの長年の経験で鑑定の上推定しております。

◎アンティークは基本として1点ものです。お問い合わせ、ご来店いただいた時点で既に商品が店頭から移動、または売約となっている場合もございますのでどうぞご了承くださいませ。