« <新店舗 オープンのお知らせ> | トップページ | <ガラスのネックレス> »

2019年7月 3日 (水)

<トリファリのブローチ>


アンティークトキ 心斎橋店です。



JRの改札口に飾ってある笹飾りを見て、七夕が近いことに気づきました。

かたわらには星形の短冊も置かれて、願い事を書いてくださいとあります。

七夕の短冊を懐かしく振り返ると、そこに熱心に書き込むスーツ姿の男性。

おじさんに近い年齢の方が真剣な表情で書く姿が意外でした。

とっさにお身内にご病気の方がおられるのかなと、余計な心配までしてしまいましたが、

無事な出産とか、資格試験合格とか、大人にも願い事は多いかもしれません。

たとえ七夕の日が雨でも、たくさんの方々の願いが叶いますように。 

 

 

さて今日は、とても小さくて可愛いパンジーのブローチのご紹介です。

コスチュームジュエリーの中でも人気の高いトリファリ(Trifari)社のものです。

 

イタリア人デザイナーのGustavo Trifariがアメリカに渡り、

1912年に「Trifari」を創業します。

その後、カルティエやヴァンクリフ&アーベルのデザイナーであった、

アルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)をチーフデザイナーに迎えると

急成長を遂げます。

1950年代にはブロードウェイ ミュージカルのためのジュエリーを製作。

さらに、アイゼンハワード大統領夫人が就任式で着用したことから人気が過熱し、

多くの人々に「Trifari」の名が知られるようになりました。

 





◆ブローチ (品番 K133-2-2) 

米国    推定)1930-60年代   トリファリ 合金
     
サイズ   幅2㎝ 縦3㎝ 

店頭表示価格  ¥14,000(税抜) 

 

Cimg2387
        
    
モチーフになっているパンジーの花は、

もの思いにふける顔のようにも見えることから、仏語の思想という意味の「パンセ(penser)」が

名前の由来といわれています。

花言葉「私を想って」というロマンティックな意味を込めて、

アンティークジュエリーのモチーフによく用いられました。


 
Cimg2399



合金の表面には線上の細かな溝がきざまれていますので、やわらかく品のある輝き方です。


Cimg2392



裏にはTrifariのマーク(刻印)が入っています。

Tの文字の上には1930-60年代まで使われていた王冠のマークがあります。

「クラウン トリファリ」の愛称で呼ばれていました。
 



幅が2センチ、縦が3センチと、とても小さく、コーヒーカップの傍に置くとこんな感じ。

でも、上品できらりと存在感のあるブローチです。
             



Cimg2378

◎全国発送いたします。

◎ご納品前にメンテナンスを行いお届けいたします。

◎質感・コンディションは画像では十分にお伝えしきれないところがございます。ぜひ店頭でご覧ください。

◎こちらの商品はアンティークトキ 心斎橋店(06-6282-0012)にございます(記事掲載時点)。詳細・価格については、お気軽にお問い合わせ下さい。

◎年代については、サプライヤーと弊社バイヤーの長年の経験で鑑定の上推定しております。

◎アンティークは基本として1点ものです。お問い合わせ、ご来店いただいた時点で
既に商品が店頭から移動、または売約となっている場合もございますのでどうぞご了承くださいませ。

 

 

« <新店舗 オープンのお知らせ> | トップページ | <ガラスのネックレス> »

ジュエリー」カテゴリの記事